« 天才は努力する。 | トップページ | 曾根崎の夜。 »

映画館へ逃げる。


男と女では、女の方が長生きするというのは
古今東西の了解事である。
妻が死ぬと、その後、夫がすぐ亡くなるというのは
よく聞く話だし、
夫が死んでから妻が生き生きとその後の人生を
楽しむということもよく見聞きする。

女の長生きの理由として「泣く」ということがあるそう。
泣くことの効用は、
泣くことでストレスを発散できるのだそう。

泣く場所も、人中である方が効果的という。
誰もいないところで泣くと
さらに自分を追い込んでいく確率が高くなるそう。

そういえば男はなかなか泣けない。
最近では泣く男が増えたというが、
町中で泣いている数は女の比じゃないだろう。

泣くことでストレスが発散されて
ココロが軽くなるのなら、男だって泣くべきだ。

そこでお薦めの場所は映画館。
暗闇の中で人の気配を感じながら思いっきり泣くのだ。

私は昨日、「東京タワー」を観ながら
思いっきり泣いた。
泣くモードで入館しているから
映画の始まりから終わりまで泣きっぱなし。

見終わったあとは気持ちが軽くなっていた。
それは案外、気のせいとは言い切れない気がした。

|

« 天才は努力する。 | トップページ | 曾根崎の夜。 »

コラム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 映画館へ逃げる。:

« 天才は努力する。 | トップページ | 曾根崎の夜。 »