« 笑いのロングテール。 | トップページ | 能登は、晴れていく。 »

盗むな、教われ。


人は生まれると親や兄弟から、
学校に行くと先生や先輩から、
社会に出ると上司やお客様から
さまざまなことを学んで成長していく。

無理矢理に教えられるか、
積極的に学ぼうとするかで
その人の人生が大きく変わってゆくのは
いうまでもない。

その例えとして
人から盗むという表現がある。

学校ならいざしらず、
社会にでると大切なことは
誰も教えてくれない。
自分から人の行動や言動を観察して
学ぶしかない。
それを盗むと表現したし、
私もそうしてきた。

映画監督の溝口健二は
スタッフや俳優に
人から盗むなといったという。

盗むな、教われといった。

教わったものには感謝の気持ちが残るが
盗みには感謝の気持ちがないからだという。

盗むにしろ、教わるにしろ、
その根本は自らが向上しようという姿勢に
あるのだから、
盗むより学ぼうという姿勢の方が
技や術だけでなく。
人間を大きく成長させると思う。

|

« 笑いのロングテール。 | トップページ | 能登は、晴れていく。 »

コラム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 盗むな、教われ。:

« 笑いのロングテール。 | トップページ | 能登は、晴れていく。 »