« 江戸蕎麦。 | トップページ | 名古屋で、PR! »

トワイライト飛行。

列車や飛行機に乗るときは
かならず通路側の席を予約する。

出発ギリギリに乗り込んでも迷惑をかけなし、
到着するとすばやく降りることもできる。
電話をかけにいくのもトイレへ行くのにも
隣の席の人を気にする必要もない。

しかし東京からの帰りの飛行機で、
それも6時台の飛行機なら
話しは違ってくる。
K列、進行方向に向いて右手の窓側の席を予約する。

この時間の大阪行きは、
西へ向かって飛ぶことになり、
右側の窓には、ときとして
すばらしいトワイライトを楽しむことができるからだ。

Img_1139


そして生駒山を越えて大阪に入ると、
赤と紺と黒のマジックアワーは
一転して宝石を散りばめたような街の灯りに変わる。


Img_1141

トワイライト飛行のささやかな楽しみ。
眠っている場合ではない。
本を読んでいる場合ではない。
見逃すと損をした気分になるんだな。

|

« 江戸蕎麦。 | トップページ | 名古屋で、PR! »

コラム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: トワイライト飛行。:

« 江戸蕎麦。 | トップページ | 名古屋で、PR! »