« 魯山人と山中漆器。 | トップページ | 冬のひまわり。 »

宿の朝食といろは草庵。


Img_1940

昨日の夜に、ホテルの支配人と雑談中に、今年、初石川入りで、この冬、まだ、のどぐろを食べる機会にめぐまれないというと、粋な計らいで朝食に焼いてくださった。なんと贅沢な朝食になったことか!赤米の粥をさっと食べ、その上でごはんを2杯もおかわりした。朝からそんなに食べることができるのに自分でもびっくり。のどぐろがあればこそだ。


Img_1959

ホテルをでて、山代温泉の「魯山人寓居跡いろは草庵」へ向かう。築120年以上になる家。ここで魯山人は半年ほどくらし、焼き物を学んだという。時の蓄積による圧倒的な佇まい、室内には光と陰が凜とした演出をほどこしている。


Img_1960


小さな窓から外をみると、ちらちらと雪が。ああ、いいもんだ。仕事ではなく、プライベートでゆっくり訪れたい。


|

« 魯山人と山中漆器。 | トップページ | 冬のひまわり。 »

コラム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 宿の朝食といろは草庵。:

« 魯山人と山中漆器。 | トップページ | 冬のひまわり。 »