« 離島へ。 | トップページ | 横好き落語会2。 »

静かな朝に。


一夜明けると、穏やかで、静かな朝だ。


民主党が308議席も獲得して、8月30日は歴史に残る、太字で記されるとマスコミがこぞって書き立てるにしては静かな朝だ。高揚感も達成感もどこにも見受けられない。それが民主党へ向けられた国民のまなざしなんだと思う。


現に昨日の選挙速報を観ていた自分を思いおこすとと誰が通ったより、誰が落ちたかで一喜一憂していた。つまり今回の選挙は、民主党への期待より、自民党への拒絶がすべてて自民党を否定するための選挙だったのだ。自民党への否定は達成された。しかし民主党への期待はそれほどないから今日のような静かな朝になるのだろう。


これからの民主党は大変だと思う。期待されて選ばれたのではないから。自民党へ向けられた厳しい目はそのまま今後の民主党に向けられる。応えることができるかな。できなければ同じ現象が、次は民主党に向けられる。だからといって次回の選挙で自民党の復活はないと思う。政党だけで選ぶことのない選挙になってほしい。マイナスの選挙は今回だけで十分だ。次回はプラスに動く選挙になってほしいと切に願う。

|

« 離島へ。 | トップページ | 横好き落語会2。 »

コラム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 静かな朝に。:

« 離島へ。 | トップページ | 横好き落語会2。 »