« 扉。 | トップページ | 旅の雫。 »

始まる。


昨年の末に事務所を引っ越したとき、ひとつ決めたことがある。3階のこの空間は飲食スペースとは違って、お客様をおもてなしする場所ではない。ぼくや社員が企画をしたり、コピーを書く仕事場。だから他人よりも自分の気持ちを第一にした空間にしようということだった。簡単な話、ぼくの嫌いなものは、物も、音楽も、本も、人も、基本的には置かないようにしようということ。なにも大金をかけてリニューアルする気も、そんな余裕もないけれど、少しずつチェンジしていこうということだった。
 
 
ぼくの嫌いなものとは何か?物でいえば、安いだけのプラスティック製品、自然素材じゃないもの。カタチだけデザインされたもの。
 
 
1枚目のトイレブラシセットの画像は、ロンドンにある、洋服のデザイナーだったサイモンとレイチャルがオープンさせた生活雑貨セレクトショップ「LABOUR AND WAIT」の一品。彼らの選択基準は徹底している。「完成度が高く、カタチが美しく、機能的であること。そして歴史の厳しい試練の中で生き残ってきたものであること。そして過去の遺物ではなく、今も、これからも通用するクラシックなものを集める」というもの。彼らの基準にぼくは大賛成だ。ぼくもそんなものを集めたい。そしてまたぼくの仕事も、完成度が高く、美しく、機能的で、歴史の厳しい試練の中で生き残っていくものを一つひとつ作り上げていきたい。
 
 
このビルに変わってから、この空間を事務所とは呼ばないで仕事場と呼ぶことにした。
 
Photo
Photo_2
2
3
4
5


|

« 扉。 | トップページ | 旅の雫。 »

コラム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 始まる。:

« 扉。 | トップページ | 旅の雫。 »