« 真夏のサクラ。 | トップページ | »

作業が仕事に変わるとき。

 

数年前のこと。海外へ出張することになり、若い社員に、仕事場の観葉植物たちに水をあげるようにお願いしました。帰ってくると、いくつかの鉢の植物が枯れていたり、元気がなくなっていました。社員にたしかめると水は与えていたとのこと。彼女はいわれた作業を行っていたことに間違いはありませんでした。しかし仕事にはなっていなかったのですね。 

 

依頼には必ず目的があります。いわれたことを行う作業が仕事に変わるのは、その目的に応えたときだけ。今回の場合、その目的は観葉植物に水をあげることではなく、枯らさないことです。逆にいえば、枯らさなければ水を与える必要もありません。

 

依頼の目的をきっちり察知して、それに応えること。できればちょっとしたプラスαを加えること。それを積み重ねていくと、ほかの人に頼むよりあなたにお願いした方がいいという「価値」につがるのです。ペンを持ってきてといわれて、目の前にあるペンを差し出すのは作業。なにに使うのかを察知してそれにふさわしいペンを差し出すと仕事になります。ちょっとしたことですが、そのちょっとした差が、その人の価値になるのですね。

|

« 真夏のサクラ。 | トップページ | »

個生力」カテゴリの記事

コメント

いつもFMCOCOLOで門上さんとのラジオ楽しみに拝聴しております!
こちらのブログもとても興味深く、仲間にも知らせています!

私はクロワッサンサーカスという13人のサーカス団をしております

近々富田林のスバルホールという劇場でサーカス公演を行います!もしお時間あれば是非この機会に見ていただきたいと思い、連絡します
ラジオに投稿しようと思いましたが、タイミングを逃してしまい今になってしまいましたので、こちらから送信いたします

公演は8/4土曜日午前11:00開演です!
生楽団による、綱渡り・バランス芸・空中ブランコのサーカス団です!
興味を持っていただけると嬉しいです!
入り口で招待券をご用意させていただきます!!

突然の投稿とお誘いで大変失礼と存じますが、お許しください!


クロワッサンサーカス団
団長HISAWO SHIMIZU

投稿: HISAWO | 2019年8月 1日 (木) 20時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 作業が仕事に変わるとき。:

« 真夏のサクラ。 | トップページ | »