Works

授賞式。


このたび、お手伝いしていたCSRレポートに金賞が授与されました。日本B to B広告賞、そのSCR部門の金賞です。


実はこの仕事は昨年から参加させていただいているのですが、昨年も金賞を受賞。2年連続となりました。クライアント様、代理店様をはじめ、協力してくださった取材先の皆様、そして制作スタッフ、すべての方に感謝します。


特に現場で泥まみれになったシャッターを切り続けカメラマン。こまかな修正にも笑顔で対応してくれたデザイナー。本当にありがとう。やったね!
 
P1010520
P1010527


| | コメント (0) | トラックバック (0)

サイトアップ。


お手伝いしていたサイトがアップされていました。ぜひ、ご覧ください。

→ 東本願寺

| | コメント (0) | トラックバック (0)

インタビュー連載、保阪正康氏編。


Main01
 
 
宝酒造・一刻者のインタビュー連載の最新版がアップされていました。今回は、歴史作家の保阪正康氏。作品構築にコツコツ打ち込む姿は職人のように凛とされ、しかしインタビュー中はニコニコと柔和な感じで、清らかな、素敵な方でした。ぜひ、ご一読ください。

→ 一刻者、こだわりの頑固者紹介


| | コメント (1) | トラックバック (0)

インタビュー連載、村松友視氏編。


Main01_2
 
 
一刻者のインタビュー連載の最新版がアップされました。今回は、直木賞作家の村松友視氏。村松氏の書斎で(ええ、そうですよ、かの新潮文庫の広告で、宮沢りえさんが佇んでいた書斎ですよ)、膨大な仕事量をこなす秘訣から、プロレスの話まで、たくさんのお話をお聞きすることができました。ぜひ、ご一読ください。

一刻者、こだわりの頑固者紹介

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いよ!淡路屋!!


Main01
 
 
一刻者の「こだわり頑固者」インタビュー連載第4弾、今回は俳優の笹野高史さんです。本物は良い人ってよく言われますが、その言葉を地でいくような、明るくて、前向きで、サービス精神溢れる方でした。

映画ならでるからね、声かけてね。という言葉を残して、黄色のポルシェで帰られました。

いよ!淡路屋!!
かっこいい!!

というわけで、ぜひご覧ください。

→ こだわり頑固者

| | コメント (0) | トラックバック (0)

きょうも、ていちゃん。

 
1_095816_4
 
 
こんなCSRレポートもあるんですね。競艇の社内貢献を紹介するサイトが、やっとアップされました。ぜひ、ご覧ください。

 → きょうも、ていちゃん

| | コメント (0) | トラックバック (0)

インタビュー連載、第3弾!


Main01


一刻者のインタビュー第3弾がアップされました。今回は作家の半藤一利先生です。


インタビュー当日は、気むずかしい方だったらどうしようと、ちょっと緊張しながらご自宅へ伺ったのですが、まったくそんなことは杞憂で、江戸の噺家さんのお話を伺っているような話術の巧みさにびっくりしました。


→ こだわりの頑固者紹


ぜひ、ご一読ください。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

一刻者インタビュー第2弾。


一刻者のインタビュー第2弾がアップされました。今回は映画監督の崔洋一さんです。ぜひ、ご一読ください。

 → 一刻者

Main01


| | コメント (0) | トラックバック (0)

インタビュー連載、始まる。


各界の一家言を有するこだわり人にインタビューをしてまとめるという仕事の依頼があった。宝酒造の「一刻者」という焼酎のプロモーションのお仕事。う〜ん、前任者から交代ということだし。う〜ん、著名人が多くて気をつかいそうだし。う〜ん、取材は大阪ではなさそうだし。普通なら二の足を踏むところ。でに喜んで引き受けたのは、できることをなぞるような仕事ではないと思ったから。いままでの仕事より倍以上も気をつかわなければならず、下準備も、構成もたいへんだ。しかしこの苦労は、きっと自分をさらに向上させると思ったから。


恰好をつけるわけではないけれど、仕事は何か魅力があるものでなければやる気がわかない。それがお金でもいいけれど、お金以外のことでも、例えば発注者が魅力的とか、作業の内容に魅力があるものは
どんどん引き受けたいと思っている。今回は、タイヘンそうだけど、そのタイヘンさが将来の自分のためになると判断したのだ。


私の第1回目のインタビューがアップされました。お相手はラグビーの平尾誠二さん。とってもフランクで、こんな言い方は失礼かもしれませんがチャーミングな方でした。 ぜひ、ご覧ください。

宝酒造の「一刻者」こだわりの頑固者紹介

| | コメント (0) | トラックバック (0)

冬のひまわり。


お世話になっているカメラマンのスタジオで、CSRレポートの表紙撮影。この日のために、カメラマンは高知からひまわりを仕入れてくれていた。


Img_2002


アートディレクターもやってきて撮影を進めていく。ここ一番の撮影ともなると、たった1枚の写真だけれど、こだわりの数だけ判断をくださなければならないことが増えてくる。悩んでもいつかは判断をくださなければならない。ここで悩む人は、個人的には苦手だな。本人はこだわっているつもりなんだろうけれど、私には優柔不断とか無能に映るんだな。あらゆることを一瞬で考えるチカラと、責任をもつ覚悟で判断をくだせる人をめざしたい。


Img_2001


もちろん今回のメンバーは、ぐずぐず考える人は一人もいない。カメラマンの問いにアートディレクターが答えて、アートディレクターの提案にカメラマンが反応して、短時間でいい写真ができました。こうご期待です。それにしてもここのスタジオを訪れるたびに、おしゃれになっていく。


Img_2003


| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧